MENU

頭頂部等から発生するagaについて

agaとは男性型脱毛症の略称で、脱毛症の中でも男性だけに発生する事に特徴があります。男性だけに発生する理由は、発生原因が男性ホルモンの影響を受ける点にあるためです。男性ホルモンの中には様々な種類の成分があるのですが、その中にジヒドロテストステロンという成分があります。ジヒドロテストステロンは分泌量が多いと、髪の毛の成長に影響を及ぼします。その結果として、髪の毛が太く丈夫な毛に成長する前に抜けてしまうようになるのです。

 

男性型脱毛症の症状の現われ方についてですが、多くの人が頭頂部や額の生え際から発生し始めます。頭頂部と額の生え際のどちらか一方から始まる人もいれば、両方から同時に始まる人もいます。また、この脱毛症は時間の経過に伴って症状が進行していくため、放置すると脱毛範囲が拡大していきます。

 

ただし男性型脱毛症は毛根が生き続けるのも特徴なので、脱毛部分に産毛のような毛が生え続けます。つまり早めに適切な治療を開始すれば、再び丈夫な髪の毛が生えてくる可能性は充分にあるのです。

 

男性型脱毛症の治療方法として一般的なのは、飲む薬や塗る薬を使う薬物療法になります。この際に使われる薬で有名なのは、前立腺肥大症の治療にも用いられる薬です。前立腺肥大症の原因もジヒドロテストステロンの増加なので、この薬にはその成分を抑制する効果があります。よって、同じ成分が原因となっている男性型脱毛症にも、高い効果を発揮してくれるのです。

 

それ以外の治療方法としては、頭皮環境を整えて髪の毛を生えやすくする頭皮マッサージもよく知られています。また体内の栄養バランスを整えて髪の毛が生えやすい体質するのも効果的なので、サプリメントを活用する方法もあります。